スペインに内戦の危機?社会党が国を限界まで追い込む

2023年11月18日土曜日、スペイン・マドリードのシベレス広場に詰めかけたデモ参加者たち。(AP Photo/Alicia Leon)
2023年11月20日【REMIX NEWS】マジャールネムゼット著

https://rmx.news/article/civil-war-looms-for-spain-socialists-push-country-to-the-breaking-point/

社会党違憲の妥協によってしか政権を樹立できないかもしれない


社会党(PSOE)の政権奪取の動きに対し、マドリードで数十万人がデモを行った。同党は、憲法違反であるだけでなく、スペインを分裂させる恐れのある分離主義政党との物議を醸す協定によってのみ政権を樹立することができる。

 

スペインの左派にとって、魔の手が伸びたのだ。11月18日(土曜日)には、社会党の政権樹立協定に反対する数十万人のデモがマドリードの繁華街で再び行われたほか、バスク地方では3万人が同地域の自決を要求した。

 

ペドロ・サンチェス首相は11月17日(金曜日)、議会が179票の絶対多数で政権樹立を承認し、首相に就任した。しかし、サンチェス首相は、カタルーニャおよびバスクの分離主義政党と合意に達しなければならなかった。

 

結局、サンチェスは反逆を選択し、分離主義者と協定を結んだ。

 

彼はカタルーニャ人に恩赦法を約束し、独立運動に関与した政治家全員に2012年までさかのぼる恩赦を与えることにした。その中には、2017年に違憲カタルーニャ独立宣言を行った責任を取れず、6年間ベルギーに潜伏しているカルレス・プーチデモンも含まれている。

 

社会党はまた、同州の国に対する債務の20%(約150億ユーロ)を放棄し、国益にかなうとされたカタルーニャ州の鉄道インフラとその管理をすべて引き渡した。

 

バスクの政党が賛成票を投じる見返りとして、2年以内に独自の社会保障制度を与え、バスクを国家として認めることを約束した。

🇪🇸 シベレス広場は、サンチェスと国家承認に反対するデモの場となった。 pic.twitter.com/dQ8snzdOxi

- EDATV (@edatvoficial) 2023年11月18日


少なくとも100のNGOと右派に支援されたデモ隊は、新政府の元首を反逆罪で非難し、次のようなスローガンの横断幕を掲げた。

「私の名においてではない。恩赦も自決もない」

 

このイベントには、右派野党「ヴォックス」のサンティアゴ・アバスカル党首や、今年の早期選挙で勝利した「人民党(PP)」のアルベルト・ヌネス・フェイジョオ党首も参加したが、フェイジョオ党首は、サンチェス党首とは異なり、分離主義政党に国を売ることを拒否したため、政権樹立に失敗しただけだった。

 

デモでフェイジョオは、サンチェスがスペイン国民の平和的共存を守るためにこのような極端な手段を採ったと主張しているにもかかわらず、「スペイン社会に壁を作り」「国を辱めた」と非難した。そして、金曜日に行われた社会党党首の就任式は詐欺であり、嘘であると述べた。

 

ヴォクス党のサンティアゴ・アバスカル党首も演説し、政権樹立のために社会党が行った合意について、再び "クーデター "と言及した。そして、スペインは戦いをあきらめることができないため、同党は今後もあらゆる平和的な運動を支援していくと表明した。

 

‼️ #URGENTE| @Santi_ABASCAL pide una respuesta coordinada al golpe de Sánchez que se consuma la ley de amnistía:

「私たちは、"死 "のために戦うことはできない」

 

「持続的な社会的運動で抵抗し続け、組織的な対応で調整する必要がある...」 pic.twitter.com/nM2zBeGx57

- VOX 🇪🇸 (@vox_es) 2023年11月18日


スペインを切り離そうとする分離主義政党の動きはすでに見られる。

 

バスク地方では、元ETAのテロリストと協力し、サンチェスとも提携しているEHビルドゥ党の呼びかけで、約3万人が街頭に繰り出した。彼らは、この地域を独立国家として承認することを要求した。

 

バスクの分離独立派が街頭でデモを行ったのは久しぶりのことで、この地域は、過激派組織ETA終結以来、自決への願望が著しく沈静化している地域だからである。今、サンチェスは公約を掲げてこの運動を再び目覚めさせた。

 

カタルーニャバスクも、もしサンチェスの首相就任に協力するならば、追加要求を出すだろうと交渉中に明言していた。

そのひとつが、両地域が法的にスペインから独立することで、これはスペイン憲法で固く禁じられている。

サンチェス首相が今後4年間、首相の座を得るだけでなく、法律を成立させたいのであれば、こうした分離主義勢力が必要であり、ひいては彼らの最も過激な要求さえも満たさなければならない。


その結果、スペインは分裂に向かうことになり、ヨーロッパ全体に甚大な影響を及ぼすことになるかもしれない。