エクアドル、全国停電で大混乱

2024年6月19日、停電中のキトの道路交通。ガロ・パグアイ / AFPBB News

【RT】2024/06/20 13:33 ホームワールドニュース
https://www.rt.com/news/599653-ecuador-blackout-cascading-malfunction/
エクアドルのエネルギー大臣代理は、数十年にわたる電力システムへの投資不足が国を追いつめたと述べた。

エクアドル政府は、6月19日(水曜日)に南米エクアドルを襲った全国的な停電について、数十年にわたる投資不足を非難した。

 

この緊急事態は、送電線の故障が引き金となり、連鎖的に故障を引き起こし、1800万人の国民を数時間にわたって暗闇に陥れたと報じられている。

 

エネルギー大臣代理を兼務するロベルト・ルケ公共事業相によると、停電は現地時間午後3時過ぎに23万ボルトのミラグロ・ゾライのコネクターから始まり、送電網全体に広がったという。

 

およそ午後6時40分までに、対応者はなんとか95%の送電範囲を回復させた。

 

その間、キトやグアヤキルなどの大都市では停電による交通の混乱が生じた。

 

首都の地下鉄は運転を見合わせた。教育省は、生徒の安全を考慮し、大きなコミュニティの学校は一時的に遠隔授業に切り替えると発表した。

 

🇪🇨 - エクアドルではCENACE(エクアドル国立エネルギー管理センター)のシステムで「カスケード切断」が発生し、広範な停電が報告されている。

 

キトでは公共交通機関と信号機が停止し、大規模な交通渋滞が報告されている@Florian99815909

pic.twitter.com/ImKo4140Qo

- フェイトゥクス・ネットワーク (@FaytuksNetwork) 2024年6月19日


メディアが2016年10月のブラックアウト以来最悪と伝える今回の危機は、エネルギー部門に対する約20年にわたる資金不足の結果だとルケは述べた。

 

送電網の回復力を高めるために2004年に開始されたプログラムは、適切に実施されていない、と彼はブリーフィングで語った。

 

#エクアドルで全国的な停電が発生し、地下鉄が崩壊し、乗客が危険な状況に陥った。停電のため、人々は避難を余儀なくされ、真っ暗闇の地下鉄トンネルを歩かされた。🇪🇨 #キト#エクアドル#停電#地下鉄

pic.twitter.com/kz06dLZaUO

- upuknews (@upuknews1) 2024年6月19日

 

何年もの間、我々はこれらのシステムに投資しなかった。

 

ルケ氏は、今回の緊急事態は、エクアドルのエネルギー・インフラが脆弱であることを証明する、異常で稀な状況の結果であると述べた。

 

同国はバックアップ火力発電所再生可能エネルギーにより多くの資金を投入する必要があると同氏は訴えた。

 

4月、エクアドル水力発電に影響を及ぼす干ばつの中、ダニエル・ノボア大統領はエネルギー緊急事態を宣言した。

 

今週末の大雨では、大量の土砂がコカ・コド・シンクレアとアゴヤンのタービンを破損する恐れがあり、別の問題が発生した。

同国の発電量の約半分を占めるこれらの施設は、停止せざるを得なかった。